本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

外国語教育部門

外国語教育部門長挨拶

『臼山利信外国語教育部門長の写真』の画像グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC)

外国語教育部門長  臼山  利信(人文社会系教授)

外国語教育部門は、本学の教養教育における外国語教育部門の充実・強化と外国語教育研究の発展に努めている組織です。第一外国語として学ぶ英語、初修外国語として学ぶドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語そしてアラビア語の8言語に関する科目を開設しています。

英語は英米、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった英語圏諸国のみならず、インド、ヨーロッパ諸国やアフリカ諸国などの非英語圏諸国・地域においてもいろいろな場面や状況で幅広く使えるインターナショナルな言語です。英語科目の履修を通して将来的に英語で教養科目や専門科目を学び、ひいては英語を使って自在に研究活動などをおこなう実力を身につける契機にしてほしいと願っています。英語の運用能力を高めることで、将来皆さんが国内外で活躍できる可能性がさらに大きく広がることでしょう。

わたしは、初修外国語を学ぶ意義は英語だけでは乗り越えられない世界の多様性に触れ、その価値に気づくことにあると考えています。初修外国語の授業は世界の文化的多様性への気づきをうながす格好の場です。皆さんにとって、初修外国語の学習が人間と文化の多様性を尊重する心を涵養するひとつの機会になってほしいと念願しています。

AI(artificial intelligence 人工知能)、ビッグデータ(big data)、モノのインターネット(IoT=Internet of Things)-これらはこれからの時代と社会に大きな影響を与える存在だと言われています。英語や英語以外の外国語の運用能力がこの新しい時代をしなやかにたくましく生きるための大きな手助けになると確信しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波大学CEGLOCです。

〒305-8577 つくば市天王台1-1-1

電話番号:029-853-2426 ファックス番号:029-853-6616

問い合わせフォームはこちら

アンケート

筑波大学CEGLOCホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る