本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

CEGLOC

グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC)へようこそ

『『センター長写真』の画像』の画像グローバルコミュニケーション教育センター(Center for Education of Global Communication,略称CEGLOC)の理念は、日本人学生および留学生がともに外国語や日本語を学ぶためのより充実した環境を提供し、本学のグローバル化を推進するとともに、アカデミックかつ実践的なコミュニケーション能力の育成を目指すことです。これによって、世界の人々と議論し、共に働き、共に創造するためのコミュニケーション力、そしてグローバルに活躍できる力(global competence)を身につけた人材を輩出することを目指しています。

  本センターで実施するグローバルコミュニケーション教育は、「世界共通語としての英語」「初修外国語」「その他の現地語としての外国語」「国語」「その他のコミュニケーションツール」を柱としています。

  まず、本センターで学ぶのは「世界共通語としての英語」であり、発信・受信の両側面からアカデミックかつ実践的な英語4技能の向上を目指します。「初修外国語」については、外国語教育部門で開設している7言語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、朝鮮語、アラビア語)と、留学生を対象として日本語教育部門で開設している「日本語」、合計8つの言語があります。留学等においては、本学の関連組織の支援を得て「現地語としての外国語」(例、ベトナム語、ポルトガル語)を学ぶ場合もあります。「国語」部門では、日本人学生の論理的思考力を高めるために母語(国語)の教育を行いますが、これは質の高い外国語能力を獲得することにも直結しています。「その他のコミュニケーションツール」とは、Information & Communication Technology(ICT)を利用し、特にオンライン・ツールを駆使することで言語能力を高めることを目指しています。

  本センターの教育研究にかかわる教職員は、こうした理念の下に、受講生のコミュニケーション力および語学運用能力を高めることに使命感と喜びを感じています。ぜひ、みなさんも本センターを十二分に活用し、グローバル人材となることを目指してください。

 

CEGLOCセンター長  磐崎弘貞(Iwasaki  Hirosada)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波大学CEGLOCです。

〒305-8577 つくば市天王台1-1-1

電話番号:029-853-2426 ファックス番号:029-853-6616

問い合わせフォームはこちら

アンケート

筑波大学CEGLOCホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る