本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

外国語教育部門

2019年度 1年生「英語」について

概説

グローバルコミュニケーション教育センター外国語教育部門では、1年次必修科目として以下の科目を開設している。

  • English Reading Skills I (春学期開設、1.0単位、略称E1-I)
  • English Reading Skills II (春学期開設、1.0単位、略称E1-II)
  • English Presentation Skills I (秋学期開設、1.0単位、略称E2-I)
  • English Presentation Skills II (秋学期開設、1.0単位、略称E2-II)

(2019.04.16)

 資料の通り、受講クラスが決定しました。各自確認のうえ、ガイダンスでの指示通り、指定された科目を春学期の秋学期の併せて4科目春学期のうちに登録してください。

  1. 人文、応理、工シス
  2. 比文、日日、社工、体育1
  3. 生物、地球、数学、物理、化学、創成
  4. 医学、看護、医療科学、芸術
  5. 教育、心理、障害、知識、体育2
  6. 社会、国際、資源、情報

 指定された科目以外の科目を登録した場合、例え、別のクラスでの参加実績があったとしても無効とされ、その科目は来年度以降に再履修となります。注意してください。

(2019.04.01)

新入生は、必ず次の2つの行事に参加すること

1.プレイスメントテスト(TOEFL-ITP)4月9日(火)
  • 本センターで開講する1年次必修科目「英語」は、プレイスメントテストの結果に基づいて班分けが行われ、全員指定された班で授業を受けることになります。指定された班以外での受講は認められません。したがって、新入生は必ずプレイスメントテストを受験し、班の指定を受けなければなりません。
  • 詳細は、資料(新しいウインドウで開きます)を参照のこと。
  • 結果は、4月16日(火)15時頃、CEGLOC掲示板及び本ホームページでお知らせします。
2.英語履修ガイダンス 4月11日(木)~17日(水)
  • 春学期第1週目 (4/11(木)~4/17(水))には、英語の授業を一切行わず、1年次「英語」の授業に関するガイダンスを行います。プレイスメントテスト当日に配布された資料に基づき、学群・学類毎で振り分けられた通りの時間と教室でガイダンスを受けてください。
  • 科目の概要・目的、オンライン教材の利用方法などに関する説明を中心に行います。
  • 英語の通常授業は4/18(木)から開始となります。英語以外の授業(初修外国語や学類の授業など)は4月11日(木)から開始されていますので、注意してください。
  • 筆記用具の他に、新入生オリエンテーションなどで配布される「統一認証アカウント(ユーザ名とパスワード)」および「学生証」の2点を必ず持ってきてください(持参していない場合はガイダンスが受けられず、「英語」を履修できなくなることもあります。)

 

スマートフォン用ページで見る