本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

CEGLOC

2022年 Start Deutsch試験について

ドイツ政府公認機関であるゲーテ・インスティテュートが主催するスタート・ドイツ語(Start Deutsch)試験が、筑波大学との提携により学内で実施されます。

筑波大学の学籍を持っている方なら、どなたも無料(通常の受験料は12,000円)で受験することが可能です。

今回受験可能な試験は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のA1と A2(主に初級)レベルで、ドイツ語を1年前後熱意を持って学べば十分に合格可能です。

合格証書は、日本だけでなく世界各国で使用できる公的な語学力証明書となります。

例えばドイツ語圏の国への短期留学のため、就職活動の際の資格証明として、あるいはドイツ語の力試しとして受験してもよいでしょう。

 

【試験日時】2022年2月18日(金) ※会場や時間等の詳しい情報は後日別途連絡します。

【申込期間】2022年1月4日(火)~2022年1月21日(金)17:00 必着 ※受験者数が上限に達した時点で受付を終了しますので、早めに申し込むことをお勧めします。

【申込方法】下記グローバルコミュニケーション教育センター事務室とマルクス・ルーデ(CC)宛に、記入した申込書(Excelファイル中のRegistration form)をE-Mailに添付して送ってください。

【申込(問合せ)先】cegloc-hp#un.tsukuba.ac.jp  CC: rude.markus.fn#u.tsukuba.ac.jp ※#を@に変えてください。

 

申込書や試験対策等に関する詳しい情報が、添付のExcelファイル(英語)に記されていますので、受験を希望される方はそちらをよく読んでおいてください。

なおB1~C2レベルのゲーテ試験は本学では実施されませんが、東京のゲーテ・インスティテュートでの受験の際に、筑波大学を通じて事前に申請することにより、割引料金で受験できる場合があります。

希望者はマルクス・ルーデ (上記メールアドレス)まで申し出て下さい。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはドイツ語です。

問い合わせフォームはこちら

アンケート

筑波大学CEGLOCホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る