本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

外国語教育部門

令和4年度英語の授業について

令和4年度英語の授業について

【令和4年度1年生必修英語の授業について】

2022(令和4)年度入学生は次の点に留意してください。

  • 1年次必修科目英語のクラス分けは、4月6日(水)プレイスメントテストに基づいて行なわれます。当日の情報の詳細は、【重要】令和4年度 英語プレイスメントテスト(TOEIC(R)IP)実施についてのページをご覧ください。
  • 新入生向けのCEGLOC「英語」ガイダンスビデオを、授業第1回目の前に必ず視聴してください。ガイダンスの内容は以下の通りです。(4/6アップロード予定)
    • CEGLOCについて
    • 1年生次必修英語科目
    • 英語力向上のヒント
    • 問い合わせ先
  • 1年次必修科目英語のクラス分けは、4月12日(火) 14:00頃に公開しますクラス分け発表ページ
  • 今年度は、CEGLOC事務室が1年次必修科目英語のTWINSへの履修登録を一括で行います。履修登録状況とクラス分け表の整合を確認してください。TWINSへの登録後、順次履修状況がmanabaに反映されます。manabaには詳細な授業計画や使用テキストの情報などが掲載されていますので、必ず各自で確認して第1回目の授業に臨んでください。
  • テキストの注文・購入は丸善雄松堂のオンラインサイトで行ってください。詳細は、令和4年度学群新入生向け配布資料一覧(春学期)内の文書「令和4年度(2022年)教科書販売について」を確認してください。

 

新入生向けのCEGLOC「英語」ガイダンスビデオ

ガイダンスビデオはこのリンク先でも視聴できます。

【令和4年度1年次英語の再履修について】

2年生以上の学生は、再履修者専用クラスで1年次「英語」を履修します。それ以外での履修は認められません。なお、2018(平成30)年度以前入学者は、以下の科目対応表の通りに履修するようにしてください。

  • 旧科目: English Critical Reading Strategies I ➡ English Reading Skills I
  • 旧科目: English Integrated Skills I ➡ English Presentation Skills I
  • 旧科目: English Critical Reading Strategies II ➡ English Reading Skills II
  • 旧科目: English Integrated Skills II ➡ English Presentation Skills II

【令和4年度英語専門英語基礎演習及び選択・自由科目の履修について】

以下の科目は「専門英語基礎演習」に属するもので、令和4年度は2018年度以前入学者のみが履修可能です。

  • 春学期 金曜3限 3161052 English Testing II (1.0単位)
  • 秋学期 金曜3限 3174012 English Reading II (1.0単位)

2019年度以降入学者で1年次必修英語以外の英語については、以下の選択・自由科目から履修してください。秋学期には、科目が追加される可能性があります。

  • 春学期 水曜3限 3188132 English Academic Writing (1.0単位)
  • 春学期 水曜4限 3188232 English Academic Writing (1.0単位)
  • 水曜4,5限のTOEFL Practice I, II, III

e-Learning教材 ALC NetAcademyNext

詳細は、こちらをご覧下さい。

令和4年度入学生は4/7(木)から利用可能です。

新入生向けのCEGLOC「英語」ガイダンスビデオの中でも紹介のあった、筑波大学の全学生職員が利用できる自主学習用e-learning教材です。リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、文法、語彙といった総合教材に加え、TOEICやTOEFLのための教材があります。

【共通科目外国語オンライン授業受講のためのCEGLOC棟教室開放について】

詳細は、こちらのページ、または新入生向けのCEGLOC「英語」ガイダンスビデオをご覧ください

令和4年度も引き続き、外国語教育部門開設の共通科目外国語科目は基本オンライン(オンデマンド型、場合によっては同時双方向型)で開講されます。共通科目外国語科目のオンライン受講のため、CA棟の教室を一部開放しています。上記のページにて詳細を確認し、規定に則って利用してください。

CA棟の場所は、新入生向けのCEGLOC「英語」ガイダンスビデオの中でも紹介しています。

 

スマートフォン用ページで見る