本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

日本語教育部門

日本語教育部門について about Japanese Language Education Division

筑波大学は、2015年10月現在,約2300名の外国人留学生を受け入れています。国別に見ると、110ヶ国におよぶ国と地域からの学生が本学で勉強しています。これらの数字からも読み取れるように、本学は非常にグローバルな教育・研究環境にあり、それぞれの国の文化背景などの違いを大切にしながら、様々な分野の研究活動の進展に力を尽くしています。

筑波大学がある茨城県は、人口が約300万人、その内の約5万人(2%)が外国人であり、つくば市は人口20万人を超える都市で、筑波大学や筑波研究学園都市にある研究所などに在籍している外国人を含め、最も他国籍の住民が多い国際色豊かなところです。県や市町村による国際交流の機会も多くあり、様々な支援を受けられる場所であるといえるでしょう。

グローバル・コミュニケーション教育センター日本語教育部門では、世界の様々な国や地域から来日している留学生のみなさんが本学で集中して勉学に取り組み、日本人研究者や学生のみならず、グローバルな人材交流を通して、より多くの知見を得られるように、様々なレベル、技能、目的の日本語科目を提供しています。また、日本社会や日本文化への理解を深められるような日本事情科目も開設しています。私たちは語学学習の面のみならず、社会文化への理解や地元コミュニティーとの交流なども、コミュニケーション・スキルを育成するための重要な活動の一環だと考えています。相互理解と多文化共生、多様性の尊重を共通理念として、全学の関係者と連携して実現していきたいと思います。

As of October, 2015, there were about 2,300 international students here at the University of Tsukuba. When viewed by country of origin, approximately 110 countries and areas are represented. As is suggested by these numbers, the university constitutes a highly global environment for study and research, and we are actively pursuing research in diverse fields.

 

In Ibaraki prefecture, where the university is situated, approximately 50,000 of the total 3,000,000 residents (2%) are international residents. Tsukuba city has a population of more than 200,000, and with the international students and researchers associated with the University of Tsukuba and the many neighboring research facilities, it is the most internationally diverse area of the prefecture. Furthermore, with the many opportunities for international exchange provided by the prefecture and the individual cities and townships, it may be said that Tsukuba is a place where international residents can receive a variety of support.

 

At the Japanese Language Education Section of the Center for Education of Global Communication (CEGLOC), we provide Japanese classes catering to a wide array of purposes, skills and levels. In so doing, we hope to support the international students from a broad range of countries who are concentrating on their studies at the university in expanding their knowledge and understanding through helping them be better able to associate and communicate with the Japanese students and faculty at the university. Additionally, we also offer classes in Japanese issues so that students can deepen their understanding of Japanese society and culture. We believe that the successful development of communication skills involves not only the study of the language itself, but also an understanding of Japanese society and an interchange with the local community. It is our desire to work together with everyone associated with the university under a philosophy of joint understanding, multicultural symbiosis and the mutual respect of diversity.

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは日本語教育部門です。

問い合わせフォームはこちら

アンケート

筑波大学CEGLOCホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る