本文へ移動する
筑波大学
文字サイズ
標準
拡大

外国語教育部門

スペイン語履修にあたっての注意事項

 

  • 初学者向け(1年生向け)のスペイン語の科目分類は、「基礎スペイン語A」(文法)、「基礎スペイン語B」(会話)の2種類です。いずれも、春学期科目(AI, BI, 各1単位)と秋学期科目(AII, BII, 各1単位)に分かれていますが、春学期科目の単位を取得できていない人は、それに続く秋学期科目を履修することができません。
  • 初学者向けの初修外国語科目を必修としている学類では、初修外国語としてスペイン語を選択した場合、上記の4科目のうちで、「基礎スペイン語AI」「基礎スペイン語AII」「基礎スペイン語BI」の3科目が必修です。「基礎スペイン語BII」は必修ではありませんが、「基礎スペイン語BI」との継続性を持っているので、そのまま継続して履修することを推奨します。
  • 「基礎スペイン語」は、生物・地球・数学・物理・化学・創成の各学類には開講されていません。これらの学類の学生がスペイン語の受講を希望する場合は、他の学類を対象とする授業を受講してください。その場合、「基礎A」を受講する学群・学類と「基礎B」を受講する学群・学類が違っていてもかまいませんし、春学期とは異なる学群・学類の授業を秋学期に受講してもかまいませんが、「基礎A」「基礎B」2種類の科目をできるだけ組み合わせるようにしてください。
  • 2年生以上の学群生や大学院生が「基礎スペイン語」を履修しようとする場合は、所属学類・専攻と無関係に、都合のつく曜時限の「基礎A」と「基礎B」を、自由に組み合わせて受講して下さい。
  • 旧カリキュラムの「スペイン語基礎AI」「スペイン語基礎BI」の受講希望者は、新カリキュラムの「基礎スペイン語AI」「基礎スペイン語BI」をそれぞれ履修してください。授業回数も単位数も2倍になりますが、他に方法がありません。

  • 旧カリキュラムの「スペイン語基礎AII」は新カリキュラムの「基礎スペイン語AII」、旧カリキュラムの「スペイン語基礎BII」は新カリキュラムの「基礎スペイン語BII」をそれぞれ履修することにより単位の読替えが可能です。
  • 「スペイン語基礎AI」「スペイン語基礎AII」「スペイン語基礎BI」の3科目を履修した学生は、「スペイン語圏の言語と文化」および「応用スペイン語」に進むことができます。いずれも学期完結型で、前者はA(文法、春学期), B(会話、秋学期)の2種類があり、後者は「講読(*)A」「会話(*)A」(以上春学期)、「作文(*)B」「会話(*)B」の4種類があります。
  • 2年生向けの初修外国語科目を必修としている学類では、「言語と文化A」が必修です。「言語と文化B」は必修ではありませんが、「言語と文化A」との継続性を持っているので、そのまま継続して履修することを推奨します。
  • 「応用スペイン語」は全学群に向けて開講されており、ネイティブスピーカーの教員によりスペイン語で授業が行われます。科目名末尾の(*)のアラビア数字の番号が毎年変更されて3年で一巡するので、同じ種類の科目を3年続けて繰り返し履修することができます。ただし、毎年開講されるとは限らないので注意してください。
  • 旧カリキュラムの「ヨーロッパ文化圏の言語と文化IIIA」の履修希望者は、新カリキュラムの「スペイン語圏の言語と文化A」を履修してください。授業回数も単位数も2倍になりますが、他に方法がありません。
  • 旧カリキュラムの「ヨーロッパ文化圏の言語と文化IIIBC」は新カリキュラムの「スペイン語圏の言語と文化B」を履修することにより単位の読替えが可能です。
  • 筑波大学では、第二外国語の正式名称は「初修外国語」です。つまり、「大学に入って初めて習う外国語」ということであって、「二番目に得意な外国語」という意味ではありません。従って、スペイン語を習ったことのある人(例えば、「基礎A」「基礎B」の授業に出席してみて、「授業内容があまりにも初歩的すぎて馬鹿馬鹿しい」と感じる人)は、スペイン語を「第二外国語=初修外国語」に選んではなりません。必ず、習ったことのない言語を、第二外国語として選んでください。すでに習ったスペイン語に磨きをかけたい人は(「第二外国語=初修外国語」が必修である学類の人は、スペイン語以外の言語を第二外国語として選んだ上で)、それぞれのレベルに応じて、「スペイン語圏の言語と文化」や「応用スペイン語」を受講してください。スペイン語を習ったことがありながらどうしても「初修外国語」として選びたい場合は、日本スペイン協会のスペイン語技能検定(西検)の5級以上に合格すれば「基礎AI」と「基礎AII」の単位として認定されるという制度を利用して、これら2科目の履修を回避することもできますが、「基礎BI」の履修は回避できません。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはスペイン語です。

問い合わせフォームはこちら

アンケート

筑波大学CEGLOCホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る